昆布水ダイエットの効果や正しいやり方は?レシピなどもご紹介!

食事編

昆布水ダイエットって知ってる?

こんにちは。トレーズです。

今昆布水ダイエットが流行ってますね。
昆布と言えば、ローカロリーな海藻の一種ですから、ダイエット効果はかなり見込めそうですね。

今回は、昆布水ダイエットの効果や正しいやり方、それとレシピなども一緒にご紹介しますね!



昆布水ダイエットのやり方

それでは、昆布水ダイエットのやり方についてご紹介します!

実は昆布水ダイエットは、昆布水を飲むだけで良いんです。^^

飲むタイミングも好きな時間帯でOKですが、より効果を高めたいなら朝食時に飲んでみましょう。
昆布水には、アルギン酸やフコイダン、カリウムが含まれているので、老廃物を体外に出してくれる働きもあります。

また昆布水はそのままだと飲みにくいので、少し温めると美味しくいただけます。
温めたら、昆布だしと同じになるので飲みやすくなるんですね。

もしそれでも飲みにくい!という場合には、料理に使っても同じ効果が得られます。
ただ料理に使ってしまうと、他の食材のカロリーも気になる所なので、できれば別々に飲んだ方が良いかもしれません。

昆布水のレシピ

昆布水のレシピは、色々な方のレシピがネットに挙がっているので、探せば見つかりますが、その中でも簡単と思えるレシピをご紹介します。

①容器を用意し、水1リットルと昆布を10g入れましょう。
(ちなみに、昆布は出汁用の安いので十分です。
むしろ、他の昆布を使うと、余計な成分がくっついて来ちゃうので、昆布水にするなら出汁用で)

②容器を冷蔵庫に入れて、3時間放置すれば完成です!!

刻んだ昆布を使う方法もあるんですが、成分が出過ぎて飲みにくくなっちゃうので気をつけてください。

昆布水ダイエットの嬉しい効果

昆布水には、ローカロリーなのはもちろん、沢山嬉しいダイエット効果があります。
以下に、そのダイエット効果をご紹介します。

効果①脂肪蓄積を防ぐ

昆布に含まれているアルギン酸は、水溶性食物繊維の一種でヌルヌルしてるのはこれのお陰。
食べ物に付着している脂肪成分を吸着して、体外に出してくれる働きがあります。
なので、食べたものの脂肪蓄積を防いでくれるんです。

効果②むくみを防ぐ

昆布に含まれているカリウムは、体内の余分な塩分を水分と一緒に体外に出してくれる働きがあるので、むくみを防ぐ効果もあるんですね。
また、高血圧も予防してくれるので、昆布水は健康にも良いんです。

効果③活性酸素を除去

昆布に含まれているフコイダンは、水溶性食物繊維の一種で、こちらは活性酸素を除去してくれる働きがあります。
活性酸素は、病気の原因になることもありますし、老化の原因になることもあります。
なので、昆布水を飲めば、免疫力のUPや血流を良くして基礎代謝を上げてくれます。

基礎代謝が上がれば、痩せやすい体になるので、ダイエット効果も高いんですね。

昆布水で美味しくきれいになろう!

昆布水のダイエット効果などまとめてみました。
作るのもとても簡単なので、海藻が好きな方もそうでない方もぜひ試してみてください。

昆布は出汁を取る時も活躍しますが、水でもどしても効果はあります。

昆布水は、出汁用昆布で良いので、コスパも良くおすすめのダイエット法です。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^



コメント

タイトルとURLをコピーしました