リンゴ酢ダイエットは効果ある?いつ飲むの?夜寝る前がベストと言われる理由

その他情報

リンゴ酢ダイエットは飲む時間帯が大切!

今巷には、○○酢ダイエットがありすぎて、どれが良いのか悩んでしまうことがあります。
ブルーベリーとか黒酢とか、その中でもりんご酢は健康にも良い酢として人気です。

ただ、りんご酢ダイエットを成功させたいなら、飲む時間帯が大切なんです!
今回はリンゴ酢ダイエットの効果を上げる、おすすめの時間帯をご紹介します。



リンゴ酢はいつ飲むのが正解?食前NG?

リンゴ酢は、酢の一種なので、食前に飲むのはNGとされています。
なぜなら、胃を刺激するものなので、胃の中が空の状態で飲むと胃壁を痛めてしまうからです。

もし胃腸が弱い方なら、りんご酢は食前に飲むのは控えるようにしてください。
ただ、ここで一種のジレンマなのですが、りんご酢は飲むと満腹感が出るため、ダイエットに効果的なのはむしろ食前とも言われているんですね。

もし食前にリンゴ酢を飲むなら、水などで薄めて飲めば大丈夫です。

でも、りんご酢のダイエット効果を高めたいなら、食後に飲むのがベターです。

おすすめは寝る前に飲むこと!

リンゴ酢は朝食後に飲むと、基礎代謝が上がりやすくなるのでおすすめなのですが、それよりも寝る前に飲む方がより効果が高いです。
ただ、その場合も、すきっ腹に飲むのではなく、食後がベターなのは同じです。

なぜ、寝る前が効果的かと言えば、安眠効果が得られるから。

リンゴ酢を食後に飲むことで、血糖値の上昇が緩やかになり、その分胃腸に負担がかからず、夜良く寝られるようになるんですね。
血糖値が上昇していると、胃腸が活発化しているため、なかなか眠りにつけません。

実際糖尿病患者の方の多くは、睡眠障害でも悩んでいます。
つまり、簡単に血糖値を下げたいなら、夜の食事と食後にリンゴ酢を飲めば、自然と血糖値が下がり、夜眠れるようになるというわけです。

リンゴ酢はいつ飲んでも効果あり!

リンゴ酢は基礎代謝を上げる効果があるので、運動前に飲むのもパフォーマンスが上がり、ダイエット効果が高いと言われています。
ぶっちゃけた話、りんご酢はいつ飲んでも何かしらの効果があります。

ただ、食前は胃を痛める可能性があるため、飲むなら水で薄めてから。
これさえ守れば、りんご酢は健康にも良く、ダイエットにもぴったりの健康ドリンクです。

食後に飲むのが基本ですが、どうしても食べ過ぎる人は食前に薄めて飲んでも良いですし、毎日ぐっすり眠りたいなら寝る前に飲むようにすれば効果大です。

一番やってはいけない飲み方は、一気に沢山飲むことです。
どれだけ水で薄めても大量に飲んでしまえば、必ず胃壁を痛めます。

なので、りんご酢は飲む時間帯も大切ですが、少しずつこまめに飲むのがおすすめです。



なぜリンゴ酢が体に良いの?

リンゴ酢にはいろいろな効果や効能が知られていますが、一番重要なのはカルシウムです。
リンゴでカルシウム?と思われるかもしれないですが、りんご酢には直接大量にカルシウムが含まれているわけではありません。

ただ、りんご酢に含まれているクエン酸には、カルシウムの吸収を助ける効果があるんです。
良く魚を酢漬けにして食べる方がいますが、あれはちゃんと意味があります。

骨の怖い病気に、骨粗しょう症というのがありますが、こちらはカルシウム不足で起こります。
どれだけ太く見える骨でも、中身がカスカスでは十分とは言えません。

カルシウムを上手に取ることで、骨の密度を上げることができるので、ダイエット中の栄養不足を補う意味もあるんですね。

リンゴ酢は体に良いことは間違いないですが、過ぎたるは猶及ばざるが如しということわざがありますので、くれぐれも飲み過ぎないようにして、飲むタイミングもしっかりと考え、ダイエットにも効果を発揮しましょう!

リンゴ酢で体の中からダイエット!

リンゴ酢の飲む時間帯は、いつでも良いですが、目的に応じて飲み方を変えるようにしてみてください。
酢の一種であることを忘れずに、飲み過ぎはNGです。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました