実践すれば本当にウコンダイエットの飲むタイミングがわかる!ウコンの嬉しい効果も解説!

食事編

お酒を飲まない人にもウコンは効く?

こんにちは。トレーズです。
私は普段あまり栄養ドリンクを飲みません。
なぜなら、カロリーが高いからです。

でも、実はウコン入りドリンクは決してカロリーが低くないのに、ダイエットにも使える嬉しい効果があるんです!
ウコンって実は、こんなダイエット効果があったんだ!と思うと同時に、お酒の飲みすぎ以外にもある嬉しい効果などもまとめてみました。

今回はウコンでダイエットする時に効果的な、飲むタイミングをご紹介します。



ウコンの飲むタイミングはお酒の前?

ウコンは、良くお酒を飲み過ぎた時になんて言われてますが、実はダイエット効果もあります。
以下に、ウコンを効果的にとれる、飲むタイミングをご紹介しますね。

ウコンは、クルクミンというポリフェノールが含まれており、これは非常に体にも吸収されやすいという一面を持ちます。
そして、クルクミンがパワーを発揮するのは、飲んでから30分後。

ポリフェノールは、水に溶けやすい性質があるので、30分という早いタイミングで効果を発揮してくれるんですね。
ただ、このポリフェノールの効果は長続きしないというデメリットもあります。

水に溶けやすく吸収されやすいということは、尿や汗によって体外に排出されやすいという側面も持つからです。

なので、もしウコンを飲むなら、タイミングとしては定期的(長期的はNG)に飲むのがおすすめです。
アルコールの前に飲むのも効果的ですが、定期的に体に入れておくことで、ダイエット効果も高まります!

ウコンの嬉しいダイエット効果とは?

ウコンは、黄色い色をしていますが、一番簡単に摂取できる方法はカレーライスを食べることです。
カレーの黄色は、実はウコンの色なんですね。

そして、ウコンには嬉しいダイエット効果や健康効果がありますので、以下にいくつかご紹介します。

効果①腸内フローラを整える

ダイエットをしていると、食事制限がネックとなり、便秘に悩まされるというのは多々あることです。
でも、ウコンには胃腸の働きを活発化できる働きがあるので、特に紫ウコンや春ウコンは、腸内のガスを抑えてくれる働きもあります。

胃腸の働きが正しく動くようになれば、便秘の解消にもなりますし、よくおならが出ると言う人などは取っておいて損はありませんね。

効果②血圧を下げる

紫ウコンや春ウコンには、血圧を下げてくれる働きもあります。
また、上記でもご紹介したクルクミンというポリフェノールには、脂質代謝を助けてくれる働きもあるので、生活習慣病(肥満など)を防いでくれるんです!

生活習慣病には、肥満の他にも、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などがありますが、これらを防いでくれるなら、例え太っていなくても積極的に摂りたい食物ですね。

効果③抗がん作用もある

ウコンの中でも、秋ウコンや春ウコンには強い抗がん作用があることでも知られています。
ウコンのすごい所は、正常な細胞を傷つけることなく、癌細胞だけ死滅してくれる所です。

ウコンの抗がん作用は今にわかに人気を集めていますが、副作用の多い抗がん剤の代わりに、もしかしたらウコンが使われる日も、そう遠くはないかもしれません。

効果④アルコールの分解

ウコンと言えば、アルコールというほど、CMの効果はすごく、皆さんがウコンと聞くと、お酒の前に飲むものとして知られています。
ウコンには、アルコールの分解作用だけでなく、肝臓を保護してくれる働きもあります。

特に、春ウコンや秋ウコンには、胆汁の分泌を促進する作用があり、これがアルコールの分解を促してくれます。
肝障害や肝硬変を抑制する働きもあるので、普段アルコールを飲まない方も積極的に摂りたいですね。

効果⑤認知症の予防

春ウコンや秋ウコンに含まれる「クルクミン」は、抗酸化作用と抗炎症作用に優れている成分でもあるので、近年何かと話題にある「アルツハイマー」の予防にも効果的と言われています。

ここで面白い統計があるのですが、カレー=ウコンを大量に食べるインドでは、アルツハイマーの患者さんの数がアメリカ人の1/4に留まるという結果も出ています。

ウコンを適度に食べる、もしくは飲むことで、アミロイドβというタンパク質を抑制でき、その結果、認知症の予防にも役立ちます。

ウコンでダイエットする時の注意点

ウコンは、健康にもダイエットにも良い食品ですが、いくつか注意事項もあるので、そちらを見ていきましょう。

【ウコンダイエットの注意点】

  1. 胃潰瘍、胃酸過多、胆道閉鎖症の場合は、秋ウコンは取らないこと
  2. 倦怠感や発熱、かゆみなどの症状が出た場合は、アレルギーの可能性があるので飲まないこと
  3. 大量に摂取せず、適量を守ること
  4. 長期的に摂取はできるだけ避けること
  5. 血液凝固抑制薬などの薬を飲んでいる方は、もし飲む時には医師に相談。
  6. 鉄分の摂りすぎには注意!

おすすめのウコンはこれ!

それでは、最後におすすめのウコンをご紹介します。

ウコンには、粉末タイプと粒タイプがありますが、こちらはどれを選んでも問題ありません。
ただ、粒タイプは苦みが少ないので、ウコンの独特の味が苦手という方は、粒タイプがおすすめです。

以下に、ダイジェストでご紹介です!

①秋ウコン粒(700粒)(ターメリック)

②国産春うこん粉末 1kg

③やんばる 秋ウコン 粉末 100g

ウコンはダイエットにも健康にも良い?

それでは、ウコンの嬉しいダイエット効果や飲むタイミングなどご紹介してみました。

注意したいのは、ウコンが体に良いからと言っても、摂りすぎると逆に体に悪いのは他の健康食品と同じです。
くれぐれも適量を守って、お酒の飲みすぎやダイエットの時に使うようにしてください。

ウコンは、カレーにも含まれる香辛料なので、もしお酒を飲まれない方でも、健康のためにウコンを取りたいなら、カレーライスなどを定期的に食べるのも効果的です。

ウコンは胃腸の働きを整えてくれる働きもあるので、ダイエットではプチデトックス効果もある、嬉しい食品です。

ただ、重ねて言いますが、摂りすぎは体に良くないので、適量を守るようにしてくださいね。

記事が参考になりましたら嬉しいです!^^



コメント

タイトルとURLをコピーしました